STRIDAの記録

2007/01/06

ベアリング交換

MonotaROに注文していたベアリングが届いた。
包装はこんな感じ。佐川急便での配送になる。
ベアリング3個で送料525円は割高に感じるので、クロネコメール便などに対応して欲しいところ。

開封した所。納品書と1個ずつ包装されたベアリング。

左が今回届いた物、右が元々装着されている物。
新しいベアリングには、JAPANと刻印されている。元からのは国名は刻印されていない。

取り付けてみて、ちょっとだけ走ってみたが、特に問題は無さそう。
とりあえずは、このまま様子をみようと思う。

2006/12/31

鍵は、safemanを使用している。

以前にタイヤを買った時に一緒に注文して、以来ずっと使っている。
カラーはフェンダーの色に合わせて、オレンジにしてみた。
利点は鍵を外した時に、コンパクトになってポケットなどに入れられる事。
欠点は使用後にワイヤーを巻き取るのが結構面倒な事。
掃除機のコードみたいに自動で巻き取ってくれたら、すごく楽なのだが。

ベアリング破損

12/28日、通勤途中に後輪がグニャッとなる感覚があって、走行不能になってしまった。
仕事納めの日に、なんてツイて無い…
最初は、またスポークが折れたのかと思ったが、それは問題無くて車輪自体がグラグラしていた。
また店に持って行って修理かなと思っていたのだが、
本日バラしてみると、ベアリングが破損していたのがわかった。

左が破損したベアリング、右が正常なベアリング。
ボールは壊れたときに散らばったようだ。

前輪から正常なベアリングを外して後輪に付け替えてみると、なんとかちゃんと動いているみたい。
(実際に走行できないので本当に大丈夫かどうかはわからないが)
ベアリングが手に入ったら直るなと思い、近所のホームセンターに電話してみたが、同じ物は無いとの事。
どういう店で売っているか他に知らないので、ネットで探してみる事にした。
NBN製で6901ZZという型番だったので6901ZZで検索すると、
http://store.yahoo.co.jp/monotaro/330933.html
売っているショップを発見。NBNじゃなくてNTNの物だが、寸法は同じなので大丈夫だろう。
また壊れた時の為に、とりあえず3個注文した。
正月休みですぐに送って貰えないため、しばらく直せないのが辛い所だが、店へ持って行く手間が省けたのは嬉しい。
ベアリングが届き次第、追って記事にする予定。

2006/11/05

STRIDA5.0

STRIDA MODEL5.0
日本の代理店のサイトに、紹介ページが出来ていた。
http://www.ssangyong.co.jp/bike/strida/strida50/
値段は85000円。
カラーはホワイト、ブラック、レッド、ピンク、ポリッシュの5色のようだ。
画像を見る限り、マッドフラップも標準で付いてくるのかな?
サドルはやわらかそうな感じのに変更されていて、これなら交換の必要も無いかもしれない。
発売されてしまうと、3.3は売れなくなるんじゃ無いかな。

2006/11/01

STRIDA5.0 カラーバリエーション

台湾ミングサイクルのサイトで、
"2006 COLOGNE SHOW MODEL"
としてカラーバリエーションの画像がアップロードされていた。





これに前出のホワイトを加えて、全6色くらいで展開するのだろうか。
ちなみに、ペダルは折りたたみ出来る物が付いてくるようである。

2006/10/31

エアゲージ

Planet Bike AirMate Digital Tire Gauge

商品紹介
http://www.planetbike.com/pop/1030.html
取扱説明書
http://www.planetbike.com/pdf/1030manual.pdf

7月頃に川端通りにあるアイバサイクルで購入。
金額は忘れたが2500円くらいだったような。

Panaracer DualHead Digital Gaugeと同じ物だろう。

元々はPanaracerの方を買うつもりだったのだが、
店員さん曰く、Panaのはリコールで回収されたそう(購入当時の話)で、これを勧められた。
マニュアルが英語だが、使い方は単純なので全然問題ない。
他のエアゲージと比較はしていないが、圧調整のボタンが付いているのと、PSI、BAR、kg/cm2、kPaと表示の切り替えが出来るのが便利だと思う。

2006/10/29

隣のSTRIDA

他の方のSTRIDAを画像でご紹介。

ぷよさんのSTRIDA。

スマイリーフェイスのバルブキャップ。

メーカー不明の折りたたみペダル。
滑り止めのため、表面にゴムが貼ってある。
形や折りたたみの仕方はブリヂストンの物と同等なので、これも同メーカー製かも。

VELO PLUSHのサドル。

太陽の塔のマスコット。

ボトルケージ。
これはボトルの大きさにより、サイズが丁度合うように可変できるタイプ。



私ださんのSTRIDA。

sportourer FLX Man Gel Flowサドル。
柔らかすぎて、これなら純正サドルの方が自分には合う、とおっしゃっていた。

MKSのPROMENADE-Ezyペダル。
ワンタッチで取り外し可能。

ボトルケージ。
これは500mlのペットボトルサイズ。

サイクルコンピュータは付け忘れて来たとの事で、写真は撮れず。

同じ自転車でも乗り手の個性が出る物だなと思う。
ぷよさん、私ださん、ありがとうございます。

2006/10/14

STRIDA5.0

某大手SNSのSTRIDAコミュで、気になるトピックがあったのでご紹介。
台湾でSTRIDA5.0が販売されているようだ。
下記サイトに、3.2VS5.0として違いが紹介されている。
http://blog.naver.com/tourtist/90009255175

ぱっと見ての違いは、前後ディスクブレーキ化と、
フロントプーリー部の樹脂パーツが金属となってフレームと一体化されているといったところか。
剛性も上がって、ミシミシ音は随分とマシになるのでは無いだろうか。
価格は上がるらしいが、これはすごく良いと思う。
日本でも早く販売していただきたい。

11/5追記
12月に入ってくるとの情報あり。

2007/1/1追記
日本での販売時期は、どうも2月くらいになるようだ。

2006/10/03

2007年モデル

STRIDAに2007年モデルが出たようだ。
これでバージョンは3.3となった。
全10色となり、とてもカラフルになったが、
相変わらず樹脂部分はグレーのままである。
どうせなら同色にしてしまえば良いのに、と思う。
せめて別売りカラーフェンダーの充実を望みたい所だ。

2006/09/10

ベルト鳴き

STRIDAで良くあるトラブルが、ベルトの鳴き。
キィキィとうるさいのだ。
これは、簡単に直すことができる。
使用するのは、KUREのシリコンスプレー

もちろんKUREので無くても問題はない。
これをベルトに吹き付けるだけ。

プーリーに接触する面に吹き付ける。
ついでにプーリー自体にも吹き付けておくと良い。
ベルト鳴きの音に悩まされるのは、これにて終了である。